topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲のひな祭り - 2008.03.04 Tue

ひな人形寿司

ただいま 12時15分前。 今日のうちにひな祭りの記事をアップしたかったのに・・・無理かな~?

今日、海岸の目の前に住むKさんのお宅に、雪の鍋しきを納めに行き、御馳走になった太巻きです。金太郎飴のような太巻きは、千葉の郷土料理なのだそうで、よく講習会をやっているのですが、Kさんは誰にも習わず すべて我流 デザインも具もオリジナルだそうです。

幼稚園のママ友で、幼稚園で同じ時期に役員をやり、卒業制作(母たちの)で、園に花壇を作ったリ謝恩会で妙な出し物をしたり・・・ 共に戦った戦友みたいな人です。
Kさんも私も男の子しかいないので、ひな祭りはやりません。  なのに、私がお邪魔することになってわざわざ作ってくれたのでした。

お内裏さまとお雛様。 顔は細めのチーカマです。 でんぶは使わず、たらこご飯やとび子ご飯で色を付けて、卵焼きや野沢菜で味のアクセントをつけて・・・・ すんごく美味しかったです。
きれいすぎて 食べるのがもったいない~。  けど、パク! おいしい~。

リゾートホテルのようなマンションで、目の前に180度海が広がっていました。
今日、夕方 春雷があったけど、どんなふうに見えたのかな~?と想像して楽しんでいます。
海から2㎞離れた 我が家からでさえ、海に沈む夕日は 結構きれいです。
でも、彼女の家から見る夕日は、絵葉書ものなんだろうな~と ちょっと羨ましい私です。

夕日


これは、我が家から見た夕日。 夕陽の写真って・・・難しいですね。・・・ひえ~、天変地異の予感

春を呼ぶ茶の湯


んで、これは午後、我が家に帰ってからのお茶の時間に・・・
いつものコースターですが、今回は色の塗り方を 変えてみました。
そして、鳥の箸置きをプラス。

抹茶オーレ


昨日買っておいた桜餅は、次男が食べきっちゃっていたので(太るぞ~)ちょっと苦めの抹茶オレと小さなぎゅうひのお菓子です。
次男が校庭からくすねてきた 梅の花も飾って・・・

なんだか、ちょっとひな祭り風~。 来年はかつての娘 私のためにひな祭りをやろうかな~? やらないだろうな

ただいま、卒業対策で記念品の手作業に追われています。
先生に渡すメッセージを入れたアルバムに、デコルテをしているのですが、木工は無理なので 布でカバーを作ろうと、我が家の在庫の生地をだしていたら、格子模様の生地を見た瞬間・・・
閃いてしまったのです。

クラスの子全員の名前と先生の名前を、クロスワードパズルのように繋げようと・・・
そして、所々に思い出の行事や 小学校の名前を入れて、バランスよく・・・散らばらせ・・・

これがなかなか難しいのです。
次回、ご紹介できるのかしら?  頑張りま~す。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

雛寿司が美味しそうと思ったら、ポチポチ 押して応援してください。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

とび子ご飯って 食べたこと無い おいしそう! 食べた~い!


わしには妹がいますが 実家にはお雛様無し

ヨメ実家に住むようになって はじめて

七段飾りの お雛様を間近で見るようになりました

ヨメ実家 日本の伝統慣わしを

義母が結構こだわって引き継いでいるので

ある意味楽しいです


ウチの実家もやってたのかな~?

ばあちゃんたちと あんまし仲良くなかったから

わかんないや~  ばあちゃんごめんね~

トンブリご飯はどうでしょう?

とび子もトンブリもプチプチしていて 食感が似ています。 明太子ご飯のように味が強く感じないんですよ~。 だから、たっぷり入れて食べるとおいしいの。

ひな人形の横で、独りで 寝れますか?v-39

たまたま子供たちが、我が家にお雛様がなくてよかったという話をしていたんです。
あんなのがあったら、夜中に怖くてトイレに行けないそうです。

私の実家にも7段飾りのお雛様がありました。 
微笑みを浮かべたその顔は、真正面から見ても 決して目が合わなかったことを覚えています。
私は、目を合わそうと いろいろ角度を変えてみたんだけど、「・・もし、いきなり視線がばっちりあって、唇の端が少しでも動いたらどうしよう~」と怖くなってやめました。
でも、好きでしたけどね。 特に小物。  刀や楽器・漆の食器 たまらない可愛さがありました。

子供が生まれて、伝統行事を大切にするようになりました。  やっぱり、受け継いでほしいですね。

冠が重くて肩こるわ~のお雛様

なんて、ホント素人作v-14
でも、作ってる時のワクワクv-238は詰まってたでしょ。喜んでもらえて嬉しいです。

子どもは兄弟ですが‥お雛様あるのです。
田舎(埼玉)の風習の様で、嫁に行く時、持っていくんだってv-237
ある日突然、宅配便でお雛様が届いたのでしたv-237v-237
でも、息子達が怖がっているので、飾ってないのよ~

私が子どもの頃は、前の年の記念写真見ながら一生懸命飾っていたんだけどな。
小学校でも、伝統行事や伝承遊びを取り入れてるけど、楽しく体験を積み重ねてほしいねv-22

ごちそうさまでした~。

本当においしかったです。
あと、癒されちゃった~。 あの素敵な景色。
昨日今日と、すっきり晴れ渡っているよね。
今日は富士山も見えてたしv-263
どんだけきれいだったんでしょう?

また遊びに行かせてください。
私も、Hさんにコストコ連れて行ってもらって、クリームチーズ買ったら、またケーキ作ってお茶に誘うからね~。

コレコレ~~

こんなの、作ってみたいの~~でも、むずかしそ~~食べるのもったいないね。

いいね~海と富士山が見えるマンションなんて、夢のようだわ~

もしや、器もちっちゃなおひなさまも、もっこさん作った?

mayuiさん、あたり!

お恥ずかしい、陶芸体験教室で作ったの。
口に当たるところは分厚くて、器自体とっても重くて、出来という点では・・・v-31
でも、大事です。 お雛様はね、紙粘土で・・・
顔に怨念が移っているような感じに出来上がりました。
ひえ~。

私も作ってみたいと思って、太巻きの作り方を教えてもらったら、細かい努力をしないといけないみたい。
一つ一つのパーツを海苔の1/4で作って、半分の大きさのノリで全てをくみたてながら、巻いて行くんだって。半分の長さの太巻きになるんだね。
mayuiさんは、とっても器用だし 根性あるから作れるんじゃない。 季節的にサクラなんてどう?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/85-7e47abf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒業・・・メッセージカードケース «  | BLOG TOP |  » シャビーな飾り棚 春の模様替え

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。