topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りボート 進水式 - 2007.08.24 Fri

20070824000136.jpg

ただいま~。 もっこ is home 水曜日に千葉に帰ってまいりました。

いや~ 久しぶりにブログを書いているので、やり方忘れて マニュアル見ちゃいました~ ハハ

軽井沢はそれなりに涼しくて、川で泳ごうと思っていたのに、水が冷たすぎて 足が痛くて 浸かっていられませんでした。

というわけで、せっかくきれいな川に行ったのに、「もっと下流に行こう」と、わざわざそこそこ汚く、そこそこぬるい 下流で遊びました。

でも、カジカという魚をたくさん捕まえて、いけすを作って 中にドバ~と放って、つかみ取りをして遊びました。
最後は逃がしちゃったよ~ん。  そしたら、宿のオジサンが、カジカは旨いんだよ~~と、・・・くすん 知らなかった。

さて、写真は軽井沢ではなく、子供たちが4カ月近くかかって作った、本格ボートの進水式の模様です。
千葉市のポートタワー近くの人工海岸で浮かべたのですが、今日はついていて、とっても水がきれいだったのです。

おまけに、二重の虹まで出て・・・

はじめに、ダンボールで模型を作ってから、同じものをベニヤで作っていったのですが、そこここに隙間があり、カチカチ山だ~ 沈むぞ~
と思っていた私、 でも、一滴の水も入り込むことなく、バランスも良くて、ちゃんと子供6名おとな1名乗っても大丈夫なボートができたのです。

ちょっと感度~。

隙間ができたら、針金を通して 出来るだけ引っ張り、それでもまだ隙間があったら、パテで埋め、幾重にも硬化プラスチックをヌリヌリして
ヤスリがけをして・・・・
小学生が作り上げたとは思えない出来に、一同びっくり。まあ、進水式の午前中にも作業をするほどの 突貫工事だったのですがね・・・・

きっと子供たちに、最高の思い出ができたことでしょう。
でも、子供って飽きっぽいんですよね。 ちょっとボートに乗ったらすぐ満足しちゃって、後は 藻でツルツルした坂を滑って、海にドッボーンを繰り返していました。

こんなに楽しいことをさせてくれる、遊び塾に感謝!

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ポチっとおねがいします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おかえりなさい

夢がある遊びでいいですねえ

親として子供に 

何か達成感の得られる遊びを提供したいと

常々思ってはいるものの

成長するにつれ  タイミングも合わせづらくなりつつあり

ちょっと寂しいです  

が  参考になりました  マネしちゃおうかなあ


軽井沢レポートも希望

すごい~

ベニヤとか針金とか、ついつい危なくて、娘たちには触らせられない臆病なわたしです。

ほんと、モッコさんの子供たちの扱いがとっても素敵で夢があって、感心しています。
子供を信じているんですね。

少し前に『不思議の島のフローネ』再放送を興味深深みていた子供たちに、この写真を見せなければ。

3388さま

水の中での遊びっていいですよね。
生き物は水から生まれたんだ~っていう本能なんでしょうかね?
私は小さい頃から 泳ぐのが大好きでした。
夏の終わりごろ、いつも自分の指を拡げて、水かきが大きくなったか、チェックしていましたっけ・・・
たくさん泳げば、1代で進化すると信じていたので。

でも、色んなものを作ってみるうちに、お金をかけなくても、身近なもので同じようなものが出来ちゃうんじゃないかな??? と 考えるようになって、すっごく楽しいです。
例えば、ライフジャケット。 わざわざ買わなくても、TシャツとTシャツの間に空のペットボトルをいくつか入れて、縫いつけちゃってから、前と後ろををつなげる(ようは、股ベルトです)を付ければいいんじゃないの? しかも、ペットボトルの口が開けられて、砂を入れたら、今度は潜水用・・・・なんて。
試しに作ってみようかな~?
くだらないけど、楽しいのです。 廃材工房に名前変えようかしら?

らぶぴさま

あのですね~、もしかしたら、私という親は ちょっと冷たいのかもしれません・・・
 
家の子は、生まれる前から成長が止まってしまったり、心音が弱かったり、生まれてからは大きな病気が見つかり、大変な手術を乗り切り、ホッとしたら、次にまた違う病気が・・・・

私は、心配ばっかりして、先回りをして いつでも過ごしやすい環境を作ってから、息子をそこに そ~っと入れていたんです。
息子はどんどん繊細になっていきました。 どんどん弱くなっていきました。
私はさらに守りに入りました。
でも、所詮 長続きしない いい加減な性格なので、疲れてしまったんですよ。

私はいつか死ぬ! その時一人で、なんでも乗り切る子に育てることが大事なんだ!

こういう風に考える方が性に合っていたんだと思います
それからの私は 手のひらを返したように 雑に子育てをしてきました~。

息子は強くならざるを得なくなりまして、彼なりの処世術を築いているようです。

二人目は、更にちゃらんぽらんですぅ~。

『不思議の島のフローネ』はチェックしていませんでしたが、楽しそうですね。
子供がわくわくしちゃうようなアニメっていいですよね。

手作りのボートナンテ、いいですね。いい体験をしましたね。千葉の海、藻がいっぱいだけど透きとおっていて、以外にきれいですね。東京の海や川も、昔に比べるときれいになったとニュースで見ました。

こんにちはっ。
3388サンのおうちから遊びに来ました。
初めてコメントさせていただきマス。
実は何度かチラッ!と覗き見していたのですが。。。
ステキな作品作られていますねっo(^∇^o)(o^∇^)o
私は木工関連は全く出来ないのでとっても羨ましいデス!!
千葉にお住まいなんですねっ。
ポートタワー、昔何度か行ったことありますよ。
クリスマスシーズンになるとツリーのライトアップしてますよね。
近くの美術館でランチしたことも。。。
懐かしいデス。
また遊びに寄らせてクダサイねっ☆彡

おかえりなさい

思う存分自然と遊んできたようですね~こんなこと、そうそう経験できないよね。ホント、いいな~~モッコさんの大胆かつ繊細なキャラも興味深い。

hirameさま

こんにちは。 実は私もちょこちょこ遊びに行かせてもらっています。 すごくかわいい帽子を作られるんですよね。 頭全体をすっぽり包むのは、スキー用にいいな~と 指をくわえています。

千葉に帰っていらっしゃったんですよね。
サザエにアワビにエンガワ・・・・千葉に住んでいたって、なかなか食べられません! う~ん いいな~。

でも、先日行った海で、シッタカという貝をたくさん取って、浜ゆでして食べました。 アワビみたいでおいしかったです。
ムラサキウニもコッソリ食べちゃいました (チョットよ)  
hirameさんは、お醤油のおいしいところから、お味噌の美味しいところに行ったんですね~。

夏の暑さを越した若いお味噌が、そろそろ食べられるのかしら? うらやましい~。

私、ポートタワー近くの美術館には 行ったことがないんです。 今度行って、ランチもして来よ~。
おいしい情報ありがとうございました。

mayuiさま

ただいま~。 もうすぐ夏休みが終わるね~。 お互いよく頑張った。 うん うん。

夏って、食欲がなくなって、夏バテしつつ夏瘦するのが常だったのに・・・・
ガーン、 ふとった・・・
痩せてもいないのに、秋にリバウンドしたらどうしよ~

千葉の海、日によって奇麗です

千葉に引っ越してきてから、内房も外房もありとあらゆる海岸に行ってますが、お気に入りができて、喜んでまた行くと、アレ~?と思うほど濁っていたり、近所の東京湾でも、びっくりするほどきれいだったり・・・

自然の美しさを守りたいですね~。

なんていうか

大切なお話をしてくださって、読んでから、すごく考えました。

こどもたちのことは、わが身にかえても守るっていう母の気持ちはそのままに、わが身がついえたときにたくましく生きていけるよう、育てること。ほんとに大事ですよね。

ちょうど最近、見ていて「あ、違うんじゃ?」とか「わかるかな?」とか思っても、あえて何も言わないで、考える余地をおいておこうと思っていたところです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/49-c256ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

守谷海水浴場 «  | BLOG TOP |  » アンティーク風 カゴ

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。