topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木と鉄とワタシ  (電球くり抜く 電線つなぐ 鉄網切る 非日常ワークショップ) - 2015.04.21 Tue

work-works 2F ワークショップ
【木と鉄とワタシ】

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-18-00-45-06
 
木工のmoccoさんから 工作室の室長になった私は、安心してこの手の教室が出来るようになりました。
木工と言いながら、申し訳程度の木の加工を無理くり入れた教室をやることに、どれだけ心を痛めていたいたことでしょう・・・(笑)

電球をくり抜くのは、始めちょっと恐怖感を伴うかもしれません。
ハンダを外して、ガラスを叩き割る作業ですので、破片が刺さったら・・・・と腰が引けてしまうのです。

でも、これが出来るようになると、その後切れた電球でテラリウムを作ったり、夏に海に行った時に拾った砂や貝殻を入れたり、インテリアの幅が広がって楽しいですよ。

半田ゴテ、これも日常の女子にはあまり縁のないものです。
 
上手にハンダが出来ると、気持ちよく金属が液体になって広がり、合金が出来て接着するのですが、これ、絶対クセになります。 なんとなくターミネーターの金属野郎を思い出すんですよね。

鉄網は普段コンクリートの中にあるので目にすることはありません。硬い鉄線を好みの形に切って歪めて 曲げて
かなり力がいりますが、楽しいですよ。

最近は水の苦手な印象の多肉植物やサボテンを、水栽培する人が増えてます。
まだそんなにメジャーじゃないのかもしれませんが、水栽培の方法もお話します。

電球の中の水に白くて細かい根っこが広がり、下からライトアップされた様は本当に綺麗ですよ。

【日時】  5月14日(木) 13:00~16:00
【参加費】 4,800円
【定員】 5名
【場所】 work-works 2F
【予約】 定員に達しました。お申し込みありがとうございました。


にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/243-4989f856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガラス天板のテーブルをリメイク «  | BLOG TOP |  » 古材リメイクの難しいところ

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。