topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルハンガー付近の壁のカビを解消 - 2014.05.28 Wed

変換 ~ IMG_20140424_005642

変換 ~ IMG_20140523_111647

この二つは施工後の状態です。

家族が手を拭いて、湿ったままで放置される洗面所のタオルの壁は汚れやカビがつきやすいものです。
変換 ~ 2014-05-22-20-10-56_photo

こんな風に黒ずんでしまうと 塩素系の漂白剤が必要になってしまいます。
ゴシゴシ拭いて壁紙自体がボロボロになってしまうことも・・・

こんな時は壁紙を変えるよりも簡単な上から隠しちゃう戦法です。

変換 ~ 2014-05-22-20-14-51_photo

色々なタイプがあると思うのですが、たいていビスで止まっているところを外していけば、壁が出てきます。

家のマンションは、石膏ボードの裏に タオルハンガー用のごくごく狭い範囲の補強がしてあるだけでした。

なので、基本的にタオルハンガーの位置は変えずに元のハンガーを再利用した上のパターン と 腰壁風にしつらえた板を、補強してある場所でしっかり止めたうえで、お好みのハンガーと変えた下のパターンをご紹介。

アイアンで出来た趣のあるホルダーに変えたり自由に楽しめると思います。

よくカビを除去して乾燥させてから、好きな色に塗ったシナベニアを両面テープで貼り、下駄を履かせたタオルハンガーを
元の位置で固定したものはシンプルなので、馬やツリーの画鋲で遊びました。

白い腰壁風のタオルハンガーは、L字金具をアイアン風に着色し、アフリカの材木「サペリ」をビス留めして作りました。
腰壁(高さ的に腰というより肩なんですけどね)は、石膏ボード壁の補強してある部分を使ってガッチリ固定してあるので
ハンガーは好きな場所にビス止めしました。

元々こまめに掃除をしたり、1回1回タオルを変える・・・なんてセレブな奥様だったらこんなことにはならないのかもしれませんが、基本 ダラ~っと過ごしていて、起こってしまったことに 起こってしまってから「どうしましょう!!」と焦るもんで
汚い物には蓋・・・的な対処法になります。

どちらも原状復帰出来るのでDIYの一歩によろしいんじゃないでしょうか?


にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
応援 ポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/211-d50db4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真鍮古美フックががいい味出してる飾り棚(6月の木工教室) «  | BLOG TOP |  » 5月の木工教室

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。