topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほとんどタダ - 2007.06.01 Fri

子どもと動物園に行ったとき、近くの茂みに長いケヤキの枝が落ちていて、気に入って持ち帰ったんです。 電車で・・・身長よりはるかに長い枝を・・・
でも、いざ何に使おうと考えても、アイディアが浮かばづ放って置いたんです。
春になって、寒がりな私がガーデニングを再開し、植物やプランターとは関係ない小物(大物?)がほしくなりました。
何気なく、図書館で借りたターシャさんの本を見ていたら、コレコレ、このでかいフォークみたいなのが欲しいな~と思ったんです。  ・・・でも高い。
アンティークなんて目が飛び出るほど高い。で、作ったわけです。  
太く長い枝とは別に、細めの枝を用意して、同じ長さに4本に切ります。 それぞれに枝の片方に筒状になるようにドリルで穴をあけます。
そこに、竹の箸(割りばしだと強度がありません)を差し込んで、2㎝
位突き出た状態に切ります。 太い枝は、柄の部分と、横の部分に切り分けて、Tの字に組みしっかりと長い木ねじで留めます。
横の枝にドリルで、竹箸ぐらいの穴をあけ、4本の枝に突き出た箸を差し込みます。  完成で~す。 わかりました?
今度、4本を二股に分かれた枝にかえて、玄関に置き子供用の帽子掛けにしようと思ってます。
20070601122358.jpg

スポンサーサイト

● COMMENT ●

早速遊びにきたよ。
アイディアとセンスで、木も生きてきますね。
これからも、素敵な作品どんどん紹介してください!

お返事遅れてすみません。 ブログに不慣れで、コメントへのコメントの書き方がわかりませんでした。
改めて、コメントありがとうございます。木が生きてるなんて嬉しいです。 怖いのは、木の中で何かが生きて・・産んで・増えること・・・。きゃあ~。
今のところ大丈夫です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/13-5936496e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトリエの場所・アクセス «  | BLOG TOP |  » お裁縫箱

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。