topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンウッドでレストランの看板文字作り - 2008.11.30 Sun

013 - コピー                   

九十九里浜の、蓮沼海浜公園から少し車を走らせたところに、Ushimaruというレストランがあります。

千葉のおいしい野菜と魚を使った、創作料理のお店です。 
シェフの素材へのこだわりは 凄いもので 自ら漁港に水揚げされた魚を買い付けに行き、市場だけでなく 近所の畑に野菜を探しに行くほどです。

美しく料理を飾ることにも余念がありません。
青竹に生地を入れてケーキを焼きたいと思ったら、自然が豊かな土地柄なので、近くの竹林に自ら竹を採りに行くというこだわり様です。

そんな素敵なレストランのお店の看板文字を作らせていただきました。

お話をいただいて、初めてお店を拝見した時、「こんなに素敵なお店だったんだ・・・私なんかに頼んでいいのかしら・・・ この雰囲気には、アイアンがベストだと思うんだけど・・・」と正直にお伝えしました。

でも、木で作りたい・・・とおっしゃって。

お店の外だし、土地柄 潮風も強く、耐久性が要求されます。

さんざん悩んで、さんざん探して、 たどり着いたのが バーンウッドでした。

アメリカやカナダの納屋の外壁として使われていたもので、100年以上も雨風にさらされた木です。


変換 ~ 008

表面はザラザラと年輪や木肌が浮き上がっていますが、切ってみると美しい木肌が現れます。
それとともに、木のいいにおい。

ものすごく硬くて、のこぎりの目は1カッとでボロボロになりました。
でも、これなら、大丈夫! と確信を得て、一文字一文字カットしました。

008 - コピー

夏の行楽シーズン前に・・・と 施工したのはギリギリの 7月20日日曜日 まさに雲ひとつ無い、海水浴日和の日でした。

炎天下での高所の作業、しかもコンクリートにアンカーを打ちこむための工具は 私には重く、思わずくらくらしました。

四つばのクローバーをくわえた白い鳥は、幸せを運ぶ Ushimaruさんのシンボルです。

一緒に国道58号(柴山はにわ道)から Ushimaruへの道標も作らせていただきました。

017 - コピー

枕木を利用して、こんな感じに仕上げました。
 
もっと、目立たせて、高級感を出して・・・と私は思ったんですが、オーナーの敦子さんが、「あまり目立たなくていいんです。 道しるべになれば・・・この枕木の周りに 花をいっぱいに咲かせたいですね~」とおっしゃってました。

この車輪、これは頼まれていたものではありませんでした。

オーナーの敦子さんのお父様はたくさんの牛を育てている酪農家さんです。
ですから、Ushimaruの食後のお楽しみ、デザートプレートには朝しぼり牛乳のアイスクリームが添えられています。  ほ~んとうに美味しいですよ。

私のイメージで、このような車輪が酪農家の方のところには必ずある・・・と思っていまして、これを使わせていただこう・・・とお聞きしたところ、「無い」と・・・・・絵文字名を入力してください  では、作りましょう と 木で作ってみました。

これ、私用にも作って、ベランダに飾りたいと思います。


2月には、このUshimaruさんで、雑貨とティータイムのイベントもあるそうです。

2月の海・・寒いんでしょうね~。
それでも、サーフィンしている人、いるんでしょうね~。
冷えた体を温めに、Ushimaruさんに寄ってみては いかがですか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようさんです♪

もっこさん プロの仕事じゃん☆

アンカー打ちまでやったの?! かー

バーンウッド そうか 硬いんだ 参考になりました

今度 東京出張の時仕入れてこよう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 もっこさんの作品が『お店の顔』になったんですね~。
 素敵~~!! 
 こだわりのある素敵なオーナーさんならどれも、大切に大切にしてくれますね。
 作り手冥利につきますね♪
 道しるべの文字がとっても味があって、私のツボです!!

100年も前の納屋に使われていた木スゴイですね。やはり木のことを知り尽くしているからのことですね。そんな木が手に入る隠れ?場所があるんですね。それにしても、道案内といい看板といい、す・て・き です。お店の雰囲気にぴったりです。

3388さま

東京出張の時は、東名を厚木で降りて ギャラップ に寄るんですね?
3388さんお気に入りの塗料も豊富ですもんね。

そう、まさにそのギャラップでバーンウッドは購入しました。
一文字一文字が大きかったので、なるべく大きな板を数枚買ったんですが、中には切りやすい物もありましたよ。

時を越えて、元々何の材木だったのか わからなくなっているけれど、同じ種類の材木ということはないんでしょうね。

3388さんがバーンウッドを使って、どんな作品を作るのかとっても楽しみです。

藤子さま

かおだなんて、とんでもない。
お客さまを迎え入れる かお をしいて言えば、美しく手入れされた植栽・・・ガーデンって言うのかな?

ヤマモモだったりラズベリーだったり、そしてその実はレストランで姿を変えて 食べることもできるんです。

道しるべの字、素敵ですよね。
Ushimaruさんのホームページの字なんです。
とっても素敵だったので、看板にも使わせていただいたんですよ。

オーナーのあつこさんと、学校から帰る子供たちが、どんな悪戯をしてくれるか、楽しみだね~ と話しているんです。

やきものやSeaさま

木の事を知りつくしていたら、どんなにいいアイディアが生まれていたでしょう・・・
全くのど素人なので、 それでいて もし何かあったら・・・と考えると 眠れないぐらい悩みました。

材木屋さんや一級建築士の方に相談したり、近所のお店の看板を見て回ったり・・・

凄くいい勉強になりました。

材木の事も、建築素材の事も もっと知りたくなって、今勉強中です。

それに、以前だったら気にも留めなかったものが、最近では目に入ってきて、何だか得した気分です。

ん~~まいった

ほんっと、努力家で、探究心旺盛で、しゅてき~~もっこさん。
やったね。バッチリだね。こだわりのレストランの看板にふさわしい。
いつかかならず、このレストランに行くぞ~~~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natural4koubou.blog105.fc2.com/tb.php/102-acf56f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4つの小さなまな板を使い分ける «  | BLOG TOP |  » 小さなお家 を 納品しました。

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。