topimage

2015-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古材と電球のインテリア (work-works追加納品) - 2015.04.29 Wed

変換 ~ IMG_20150429_075601

変換 ~ IMG_20150429_081726

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-29-08-23-03

4月21日から始まった work-works4月企画展、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。

最後5日間を初めて来ていただいた方が 「さみし・・・」と思わないように 追加納品します。

昨日 一昨日 来てくださった方、品薄で申し訳ありませんでした。
こんなものがあったと、ブログだけでも見ていただけたらと思います。

今日 在廊します。 気軽に声をかけてくださいね。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト

リメイクテーブル 完成 - 2015.04.24 Fri

変換 ~ IMG_20150424_140953

今朝のお約束。 リメイクのテーブルを完成させました。

変換 ~ IMG_20150424_122102

テーブルの脚には、錆びた鉄を思わせる塗装を施しました。

変換 ~ IMG_20150424_122131

ちょっと逆光になって白く写ってますが、本物のサビをよく観察して、色味や質感を真似ています。

変換 ~ IMG_20150423_144039

これが、ビフォーです。

仕上げてみて、金具が欲しいな・・・と感じたので、完璧な仕上がりでは無く、とりあえずの仕上がり。
まだ改善の余地有り・・・です。

明後日は、佐倉市のwork-worksさんに在廊します。
このテーブルのリメイク法やエイジング法等、もしお聞きになりたいことがありましたら気軽に声をかけてください。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

ガラス天板のテーブルをリメイク - 2015.04.24 Fri

変換 ~ IMG_20150423_144039

こちら、ガラスはありません。
リビングのソファーの前によくある金属パイプ枠のテーブルです。

今回、こちらをリメイクして、テンション上がる(私は)テーブルに仕上げたいと思います。

変換 ~ IMG_20150423_145939

天板になるのは杉板です。
柔らかいし 今現在 かなり反っているし、割れもある・・・・
そんな困ったちゃんの材木で、その困ったちゃんなところをどう あばたもえくぼ にしていくか・・・

work-worksさんで4月の企画展をさせていただいてます。

今日は在廊日ではないのでこのテーブル仕上げて、夜にはこのブログでご紹介しますね。

私の在廊日は4月26・29日 5月3日です。  リメイクや家具の修理等私に答えられることは何でもアドバイスしますので、気軽に声をかけてください。 よろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
いつも応援ありがとうございます。

木と鉄とワタシ  (電球くり抜く 電線つなぐ 鉄網切る 非日常ワークショップ) - 2015.04.21 Tue

work-works 2F ワークショップ
【木と鉄とワタシ】

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-18-00-45-06
 
木工のmoccoさんから 工作室の室長になった私は、安心してこの手の教室が出来るようになりました。
木工と言いながら、申し訳程度の木の加工を無理くり入れた教室をやることに、どれだけ心を痛めていたいたことでしょう・・・(笑)

電球をくり抜くのは、始めちょっと恐怖感を伴うかもしれません。
ハンダを外して、ガラスを叩き割る作業ですので、破片が刺さったら・・・・と腰が引けてしまうのです。

でも、これが出来るようになると、その後切れた電球でテラリウムを作ったり、夏に海に行った時に拾った砂や貝殻を入れたり、インテリアの幅が広がって楽しいですよ。

半田ゴテ、これも日常の女子にはあまり縁のないものです。
 
上手にハンダが出来ると、気持ちよく金属が液体になって広がり、合金が出来て接着するのですが、これ、絶対クセになります。 なんとなくターミネーターの金属野郎を思い出すんですよね。

鉄網は普段コンクリートの中にあるので目にすることはありません。硬い鉄線を好みの形に切って歪めて 曲げて
かなり力がいりますが、楽しいですよ。

最近は水の苦手な印象の多肉植物やサボテンを、水栽培する人が増えてます。
まだそんなにメジャーじゃないのかもしれませんが、水栽培の方法もお話します。

電球の中の水に白くて細かい根っこが広がり、下からライトアップされた様は本当に綺麗ですよ。

【日時】  5月14日(木) 13:00~16:00
【参加費】 4,800円
【定員】 5名
【場所】 work-works 2F
【予約】 定員に達しました。お申し込みありがとうございました。


にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。





古材リメイクの難しいところ - 2015.04.18 Sat

変換 ~ IMG_20150409_182801

材木は長年雨風に身をさらすと表面の節が浮き立ち、ひび割れ、変色していきます。

時には虫に巣食われたり、カビが生えて変色したりもしますが、その傷み具合を楽しむのが 古材好きです。

金属もサビが回り腐食してボロボロと剥がれ、これがたまらないのです。

でも、、これらで何かつくろうとするときに問題になるのが、サイズ合わせで切った切り口が、真新しい材木になってしまうことです。

「今日製材しました。」みたいな材木は古材であっても古材ではないのです。

そして錆びた金属、触ると手が汚れるし、そんなものは家に入れたくない・・・とKURE-5-56なんて使って磨いた日には味のない単なる金属になってしまうのです。

材木は、いかに新しい切り口を作らず、接合面などに持っていくなどして古いところを前面に出すか。

変換 ~ IMG_20150409_125258

こんな風に反ってガタガタしている時はカンナで1面だけ平にします。

変換 ~ IMG_20150409_125318

この時気をつけたいのが、古材には表面に出ていなくても、細かい小石や折れた釘が入ってることが、しばしばあることです。

刃物が傷んで使い物にならなくなります。
専門の金属探知機が出ているようです。 私は持っていないので、まず粗いヤスリで表面を削りよく観察してからカンナをかける・・・まあ賭けみたいなもんです。

変換 ~ IMG_20150409_130502

表になる板の反り具合に合わせて組み合わせる部材の角度を切り落とすと、まま しっかり接合できます。

金属は、水洗いしてから布で拭いて、その後よく乾燥させてから、ワックスを塗ります。
錆びた風合いや色はそのままに、触ってもガサガサする事なく、色移りもなく、琥珀の中の化石のように楽しむことが出来るのです。

サビ好き、廃墟好き、廃坑好きも増え、古材リメイクの家具もおしゃれなカフェなどでよく見かけるようになり、ここまで来ると、あともう少しで古いものを良しとする風潮が人にも及ぶと思うんですよね。

白髪ひとつない髪なんて味気ない。

フサフサ生えてる髪なんて、なんの色気もない。

シワやシミ、イボがあってこそ表情に味が出る。

欠けた歯の隙間からぬける声が耳に心地いい。

そんな時代が すぐそこまで来ています。 断言!

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。



アロマディフーザーライト 第2弾 (work works 企画展作品) - 2015.04.17 Fri

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-17-21-54-01

以前紹介した電球の熱でアロマオイルが芳香するライトの別バージョンです。

前回は鉄やブリキのジャンクな感じでしたが、今回のは真鍮やブラックウォールナットを使ったちょっとセレブな仕上がり?です。
真鍮は硬いので板を丸く切り抜くのが手こずりました。

いよいよ来週から企画展始まるのですが、それに向けて ありえないほどブログを更新している私・・・
ここ数日で普段の私の2年分ぐらい更新しているかも・・・

やれば出来る子だったのですよ。

この自分を追い込んでいじめる感じ、ちょっとクセになるかも。 どこまで続くかな?

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

トイレットペーパーをトイレ以外で使いましょう。(work works 企画展作品) - 2015.04.17 Fri

変換 ~ IMG_20150416_183454

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-17-00-56-16

トイレットペーパー、便利ですね~。

ほんのちょっと使いたい時にティッシュペーパーはもったいなくて、端っこしか使わなかったティッシュを ポイ と捨てるとき罪悪感を感じます。

トイレットペーパーだと、欲しいだけ取れるし、使い捨てで紙を消費する罪悪感が 少ない気がするのです(私だけ?)

リビングやダイニングテーブルの上、洗面台の側に置いても 違和感がないデザインにしてみました。

ウッドダイで着色後、ブライワックス(イギリスの蜜蝋ワックス)で仕上げています。

なので、元々の木の色ではありませんが、お好きな色が見つかるかもしれません。

もうすぐwork worksさんの企画展が始まり、最後のあがきをしているところです。
そんな私が、いつものスーパーに買い物に行ったら 自動ドアが開きません。 あれ、明るいし人もいるけど、今日は閉まってるのかな・・・?と思いながらジャンプなどしてみましたが開きません。
後ろから、学生が歩いてきて、私の横に並ぶと、普通に扉が開きました。

!!!! ビックリマークの私を不審そうに見て店に入っていった学生に続き、私も店内に入りながら「あれ? 私痩せた? 自動ドア 感知できなかった?」とほくそ笑んで、いつもよりちょっと太っ腹な買い物をしちゃいました。はは。

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうごあいます。

再び 切れた電球のリユースインテリア (workworks 企画展 作品) - 2015.04.16 Thu

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-16-00-39-18

元々 ウッドデッキだった材木は いい感じにシルバーに焼けて、電球は花瓶として蘇り、スポットライトの台は、計りの分銅だったと思われます。

真鍮製のどっしりした分銅、またもや寺田本家でいただいたお宝。

数字の入った薄い板は、製図するとき縮小や拡大をするのに使うものを一部切り取って使いました。
まだ、+のビスが無かった頃、-のビスが一般的だった頃の物ですね。

1950年代、ホンダ創業者の本田宗一郎さんがヨーロッパの自動車工場を視察に行った際、プラスのネジを見て、使い勝手に感銘し 持ち帰ってから日本でもプラスネジが主流になったそうです。

なにげなく使われている金具も、ちょっと気にして見てみると 楽しいですね。

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

 - 2015.04.14 Tue

変換 ~ 2015-04-13-23-59-06_deco

切れた電球を水槽にリメイク。(カボンバが入っているだけです、メダカやエビも入れたい!)
味のある金具は寺田本家で酒造りのどこかの工程を担っていた物。

変換 ~ 2015-03-10-11-52-30_deco

千葉の神崎にあるかっこいい造り酒屋寺田本家さん、少し前にお蔵フェスタというお祭りがありました。
その準備で、会場になる広場のお片付けをちょっと手伝わせてもらって、こんなにお宝をゲットしてきたのです。

私は下戸なので、お酒を語る資格はないのですが、寺田本家のお酒は 醍醐しぼり 五人娘 などご存知の方も多いと思いますが、無濾過製法で琥珀色のお酒だそうです。
まさに酒酵母が生きてる生のお酒は嗜好飲料であり、薬でもあり・・・・

確かに、寺田本家の皆さん 肌つやが良かったです。 忙しさのピークだっただろうに・・・

300年以上の歴史のある造り酒屋で、どんなお仕事をしていた金具だったのでしょう?

変換 ~ LINEcamera_share_2015-04-14-00-02-49

全く同じではありませんが、似た作りの金具で作った こちらは、垂れる様に水栽培できるアイビーやワイアープランツを生けたら可愛いかも・・・

電球に水を入れてスポットライトを灯すと、滑らかな水面がとても綺麗です。

4月21日から始まるwork works 企画展で、是非 ご覧になってください。

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

アロマの香りが広がる卓上ライト (work works企画展 作品) - 2015.04.13 Mon

変換 ~ 2015-04-13-10-32-49_deco

LEDではない電球は、灯していると触れないほど電球が熱くなりますね。
それを利用しています。

ブリキの板を切って叩いて作った小皿に、水 少量と お好みのアロマオイル(ブレンドしてもいいですね)を垂らし、スイッチをonにしてください。

熱でお部屋にアロマの香りが広がります。

アロマオイルは、香りでリラックスするだけのものではなく、ウィルスの活動を抑制したり、抗菌効果があったり、種類によって病気の症状を抑える働きがあったりします。
飲んで体に入れてしまう薬と違って、副作用などあまり心配せずに取り入れられるのではないでしょうか。

余談ですが、食品業界でも いろいろな香料が開発されているそうです。

松茸の匂いもあるそうですよ。 これを使って、松茸の香りを家中に拡散させて、友達を呼ぶ。
「いい匂い~」と言われたら、「あー、今日我が家の夕飯 松茸づくしなの~」と見栄を張る。
夕飯前に帰っていただく。

・・・・友達 いなくなりますね。

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

cafe & gallery わをん  もうすぐオープン - 2015.04.11 Sat

変換 ~ IMG_20150411_153045
 
千葉県いすみ市にcafe & gallery わをんがオープンします。
4月16日 10:00オープンです。

ご主人と二人で林を買って、木を切るところから始めた壮大なcafe計画がいよいよ表舞台に立つのです。変換 ~ IMG_20150411_152957

ご主人は大工仕事だけでなく 溶接もお手の物。
枕木の看板、素敵です。

変換 ~ IMG_20150411_145810

このどっしりとした 敵を寄せ付けない扉は トイレのドアです。
確かに見られたくはないけど、ここまでガッツリ施錠していただかなくても大丈夫です!
この扉になった木、何百年も前に船の躯体だったものだそうですよ。 渋いですね。

梁や柱や扉や什器に古材を取り入れた、最高に素敵なcafeです。

この度イベントでよくご一緒するリバティーの布物作家mammamさんのご紹介でギャラリーに置かせていただけることのなり、mammamさんと行ってきました。

清和県民の森からも近いし、外房に行った帰りにちょうど寄れるところで、大きな窓からは水田や草木が広がり日常から解放される癒し空間です。
企画展も近いし、商品送ってくれていいですよ と言っていただいたけれど、伺って本当に良かった。

素敵なオーナーご夫婦にエネルギーをもらって 残り1週間 頑張ります。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。













LED卓上ライト (work works 企画展作品) - 2015.04.10 Fri

変換 ~ IMG_20150319_183048
>
100V電源から(コンセント使用)のLEDライトです。

変換 ~ IMG_20150319_183601

現行の金具(ボルト)も使ってますが、傘の脚を固定するのに使った金具は、work works さんで購入した雑貨から部品取りしたものです。

まだ金属の加工が 今ほど精巧に出来なかった頃の工夫が感じられます。

【今できる技術で 的確な仕事ができるモノを 耐久性を持たせた上で 美しく作る】 そんな日本人の仕事に向かう
真摯な姿勢が感じられる瞬間、ゾクゾクします。

現行品と比べて、素材の進化や 性能の向上がどう進んできたのか想像するのも楽しいです。

変換 ~ IMG_20150306_174723
 
薄い木を水につけて①専用のアイロンで曲げる ②スチームで蒸して型に巻いて固定する  そんな風に曲げ木を
するのは、お隣のウクレレ作家さんに教えてもらいました。

海外ではシェーカーボックス 日本では曲げわっぱ で知られた工芸品です。

変換 ~ IMG_20150306_174831

私は専用の工具を持ってないので、空き缶と半田(40W)で やっています。

夜こっそり、誰にも見られないようにパソコンを開く。

真っ暗だと 目が悪くなる・・・・   そんな時に このライト いかがですか?

変換 ~ workworks

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

金属を叩きだしてパーツ創り マグネット! (wor kworks 企画展 作品) - 2015.04.09 Thu

変換 ~ IMG_20150408_222901

強力なマグネット各種ご紹介。

木の自然な木目や皮を生かして、建物風に切り出しました。
アルミや真鍮・鉄・ブリキを叩いたり 曲げたり 半田付けして作ったパーツと組み合わせました。

変換 ~ IMG_20150408_191831

左の木はカリン、カリンらしい赤身ががった部分とくっきり別れる白太の部分、そして皮も少し入ってアルミを叩いて作った煙が風にたなびいています。

右はブラックウォールナット。 これも温かみのある茶色い部分と白太のコントラストを生かしました。
こちらには風が吹いてないようですね。 煙が上に伸びてます。

それにしても、今日は寒かった!!  千葉の街が吹雪いててびっくりした。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

多肉植物の水耕栽培セット (work works 企画展 作品) - 2015.04.08 Wed

変換 ~ IMG_20150407_184309

冬に縮こまって生き延びていた多肉植物が、このところ新芽を増やして次の厳しい季節(暑い夏)に備えているように
感じます。
この季節は、外に出して時々たっぷり水をあげていますが、多肉性植物は基本 頻繁な水遣りは必要なく枯らし気味が
ちょうどいい 手のかからないいい子です。

その多肉性植物が水栽培出来ることをご存知ですか?

土用に生えた根っこを切り捨てて、新しく生えてきた根っこを水に浸けると、水栽培用の根っこになるんですって。

壁に掛けて楽しめる用にしました。

4月21日から始まるwork worksさんの企画展に出します。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。


変換 ~ aaa


*mocco* 改め MOC:co(無限に おもしろい 工作 : 工作室) - 2015.04.07 Tue


変換 ~ workworks

歴史が薫る千葉県佐倉市のステキなgallery shop work works さんは、お二人の女性がセルフリフォームして鳥肌が立つほどかっこよく仕上げた憧れのお店です。

どっしりとした骨董品から手頃な古道具、作家物の粋な雑貨が素敵空間に整然と並んでいます。

なんということでしょう~。(ビフォーアフター風) 4月の企画展に私 MOC:co(*mocco*改め)が登場することになりました。

お話をいただいたとき、とても嬉しい半面、「私で大丈夫?」と思いましたが、やるからには全身全霊で頑張りますので
ぜひぜひ、いらして下さい。

変換 ~ IMG_20150306_182659

4月21日スタートまでの間、随時 作品の紹介をさせていただきますのでお付き合いくださいね。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。