topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスアンティークのランプを日本仕様に変更 - 2015.05.11 Mon

変換 ~ IMG_20150508_175720


船橋のコモというレストランが閉店するということで、備品等の弊店セールが行われていました。



変換 ~ IMG_20150507_143640

こんな感じのランプで、シェードはありません。
イギリスの電球を使用します。
電球は売ってますが、高いしネットでの購入なので送料もかかります。 ソケットが使える状態なのかも電球がないと試せません。
色々考えて、今後のランニングコストの点からも、日本の電球が使えるようにソケットを変更しました。

変換 ~ IMG_20150507_143103

磁気で出来た素敵なソケットを外し、E17口のソケットが大きさが良かったので変色したコードを切り捨て、繋げました。

変換 ~ IMG_20150507_161001

テーブルランプより壁に掛けたかったので、この部分は使わないでパーツとして取っておきます。

壁掛けの部分は、味のある古材(木)で作ります。

変換 ~ IMG_20150507_161857


このような加工をして・・・・・・


変換 ~ IMG_20150507_162322

ボルトの外周とランプの接続部の内周に若干隙間があったので、真鍮の板を筒にして噛ませました。
真鍮なので、今はピカピカでも、その内ほかの部分と同じ風合いになってくれるでしょう。変換 ~ IMG_20150507_160832
変換 ~ IMG_20150507_160721

白熱球もLEDのシャンデリア球も好きなように選べます。

(株)WASARAから販売されているコンポートという使い捨ての皿をシェードにしてみたらそれはそれで可愛くなりました。
WASARAのお皿、素敵ですよ~。

変換 ~ IMG_20150508_175720

木の裏側に壁掛け用のキーフックホールを開けて、ビス1本で壁に引っ掛けます。

あまりのパーツで何を作ろうか、今からワクワクです。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。




スポンサーサイト

空き瓶を切って作るインテリア - 2015.05.01 Fri

変換 ~ LINEcamera_share_2015-05-01-10-19-05

まだ製作途中で、自分の中では迷走中です。
なので 画像をセピアにして逃げてます。

これは、リンゴのジュースが入っていた瓶。 

この瓶が気に入って・・・・と言うわけではないのですが、たまたまあった瓶で手頃な大きさなのと、模様があったのでこんな瓶はちゃんとガット出来るのか・・・?という実験も兼ねて。


変換 ~ IMG_20150430_181215

ガラスをカットするダイヤモンド刃が先端についた工具を固定します。
瓶が浮かないようにカッターに押し付けて1周傷を付けます。

変換 ~ IMG_20150430_181029

熱した半田ゴテを傷に合う位置で固定します。

瓶が暑くなったらバットに張った水に入れて温度差でヒビを入れます。
これでパっカリ割れなくても、瓶を少し回してコテ先を当てるとその部分まで ピキっと音がしてヒビが繋がったことがわかります。
また、少し瓶を回して温める・・・・これを繰り返して1周すると

変換 ~ IMG_20150430_181104

パッカーーンとなるのです。

切り口にヤスリをかけて ドームのように木で作った土台に乗せます。

中に流木とエアープランツを入れたり、苔玉の小さいのを入れても可愛いと思うんですよね。

マスキングテープを貼ったのは ヒビが広がってしまわないように・・・という気持ちだったのですが、これはあまり意味がないことかもしれません。

簡単に綺麗に割る方法、もう少しいろいろ試してみます。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

リメイクテーブル 完成 - 2015.04.24 Fri

変換 ~ IMG_20150424_140953

今朝のお約束。 リメイクのテーブルを完成させました。

変換 ~ IMG_20150424_122102

テーブルの脚には、錆びた鉄を思わせる塗装を施しました。

変換 ~ IMG_20150424_122131

ちょっと逆光になって白く写ってますが、本物のサビをよく観察して、色味や質感を真似ています。

変換 ~ IMG_20150423_144039

これが、ビフォーです。

仕上げてみて、金具が欲しいな・・・と感じたので、完璧な仕上がりでは無く、とりあえずの仕上がり。
まだ改善の余地有り・・・です。

明後日は、佐倉市のwork-worksさんに在廊します。
このテーブルのリメイク法やエイジング法等、もしお聞きになりたいことがありましたら気軽に声をかけてください。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

ガラス天板のテーブルをリメイク - 2015.04.24 Fri

変換 ~ IMG_20150423_144039

こちら、ガラスはありません。
リビングのソファーの前によくある金属パイプ枠のテーブルです。

今回、こちらをリメイクして、テンション上がる(私は)テーブルに仕上げたいと思います。

変換 ~ IMG_20150423_145939

天板になるのは杉板です。
柔らかいし 今現在 かなり反っているし、割れもある・・・・
そんな困ったちゃんの材木で、その困ったちゃんなところをどう あばたもえくぼ にしていくか・・・

work-worksさんで4月の企画展をさせていただいてます。

今日は在廊日ではないのでこのテーブル仕上げて、夜にはこのブログでご紹介しますね。

私の在廊日は4月26・29日 5月3日です。  リメイクや家具の修理等私に答えられることは何でもアドバイスしますので、気軽に声をかけてください。 よろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
いつも応援ありがとうございます。

古材リメイクの難しいところ - 2015.04.18 Sat

変換 ~ IMG_20150409_182801

材木は長年雨風に身をさらすと表面の節が浮き立ち、ひび割れ、変色していきます。

時には虫に巣食われたり、カビが生えて変色したりもしますが、その傷み具合を楽しむのが 古材好きです。

金属もサビが回り腐食してボロボロと剥がれ、これがたまらないのです。

でも、、これらで何かつくろうとするときに問題になるのが、サイズ合わせで切った切り口が、真新しい材木になってしまうことです。

「今日製材しました。」みたいな材木は古材であっても古材ではないのです。

そして錆びた金属、触ると手が汚れるし、そんなものは家に入れたくない・・・とKURE-5-56なんて使って磨いた日には味のない単なる金属になってしまうのです。

材木は、いかに新しい切り口を作らず、接合面などに持っていくなどして古いところを前面に出すか。

変換 ~ IMG_20150409_125258

こんな風に反ってガタガタしている時はカンナで1面だけ平にします。

変換 ~ IMG_20150409_125318

この時気をつけたいのが、古材には表面に出ていなくても、細かい小石や折れた釘が入ってることが、しばしばあることです。

刃物が傷んで使い物にならなくなります。
専門の金属探知機が出ているようです。 私は持っていないので、まず粗いヤスリで表面を削りよく観察してからカンナをかける・・・まあ賭けみたいなもんです。

変換 ~ IMG_20150409_130502

表になる板の反り具合に合わせて組み合わせる部材の角度を切り落とすと、まま しっかり接合できます。

金属は、水洗いしてから布で拭いて、その後よく乾燥させてから、ワックスを塗ります。
錆びた風合いや色はそのままに、触ってもガサガサする事なく、色移りもなく、琥珀の中の化石のように楽しむことが出来るのです。

サビ好き、廃墟好き、廃坑好きも増え、古材リメイクの家具もおしゃれなカフェなどでよく見かけるようになり、ここまで来ると、あともう少しで古いものを良しとする風潮が人にも及ぶと思うんですよね。

白髪ひとつない髪なんて味気ない。

フサフサ生えてる髪なんて、なんの色気もない。

シワやシミ、イボがあってこそ表情に味が出る。

欠けた歯の隙間からぬける声が耳に心地いい。

そんな時代が すぐそこまで来ています。 断言!

にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

戸嶋 未保子

Author:戸嶋 未保子
家具や雑貨を作って手作りマルシェに参加しているうちに、店舗の什器作りや改装を頼まれるようになりました。
家具の修理やリメイクなどお受けしている中で、役目を終えた古道具をリユースして今使えるものに作り上げる楽しみに目覚めました。
テンションの上がるモノ創り を心がけて、自分が欲しいと思わないものは作らない、そんな頑固工作室長のブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。